梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2018年2月13日 08:33 発表会は楽しい!

生活発表会では、お忙しい中起こし頂き、ありがとうございました。
また、ボランティアに参加してくださった保護者の方々、ありがとうございました。

何日も前からリハーサルの日まで、ずっと緊張していた樽本です。
その緊張をほぐしてくれたのは、子ども達でした。
子ども達は、いつも「挑戦」することにを「楽しい!」といいます。発表会も「楽しみ~」と言っていました。
大きな舞台を前にして、すごいですよね!そんなキラキラしている子ども達を見ていると、私の肩の力がす~っとぬけ、発表会当日は、
今から始まる発表会が楽しみ!にかわっていました。

鍵盤ハーモニカでは、各クラス大曲に挑みました。Aクラスは、オープニングで、発表会初のソロに挑戦しました。映画メドレーでは、3拍子やtempoの速い曲
二重奏も頑張りました。Bクラスは、オープニングでは、難しいリズムを担当し、Aクラスを盛り立ててくれました。演奏した曲は3曲!どれも大曲です。
Cクラスは、音域の幅を広げたり、難しいリズムにも挑戦。Cクラスの鍵盤ハーモニカの合言葉は「ピタ!」でした。みんなが心を合わせ、
曲の最後を、ピタッと終わろう、という意味でしたが、本番、見事成功しました。
毎日、決められた時間の中で。これだけのことをやってきたことは、本当に凄い!子ども達、本当によく頑張りました。

発表会が終わり、最初の鍵盤ハーモニカの時間、各クラスから、「先生、次、なんの曲弾く?」と、次の挑戦を楽しみにしている子ども達の声が沢山聞こえました。
嬉しい限りです。私の挑戦も子ども達と一緒に始まります。頑張ります!!

保護者の方々には、いつもご理解、ご協力頂き、ありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年2月12日 16:52 一期一会。

 いつもお世話になっております、髙山千晴です(*^_^*)


先日の生活発表会には、たくさんのご理解、ご協力をいただき

ありがとうございました。

限りある貴重な時間の中、開場前の駐車や雛壇の撤収、荷積み等の

ボランティアでは本当に助けていただきました。

生活発表会が無事終了しましたのは、これもひとえに保護者の皆様、来賓の皆様、

そして安佐北区民文化センターの方々のお陰と心より感謝申し上げます。


この度、残念ながら

3名のお休みがある中での本番を迎える事となりました。

本番ではお見せすることができませんでしたが

本番までの日々見てもらいたい一心で練習に取り組んでいました。


お友達が頑張る姿は子どもにとって何よりのやる気の源になるのでしょう。


真剣に取り組む姿に自然と応援の声でたくさんになる子ども達の姿が

印象的でした。

本番に挑んだ子ども達はお休みした子ども達の分まで

一生懸命がんばりました!


子ども達のがんばる姿を見て感動するだけじゃいけない、

子ども達にとってあこがれる大人になりたいという思いに駆られました。


発表会のアンケートの中に、『わが子だけでなく、他のお子さんの種目まで楽しんでみてしまいます!』

というお声が多数あり、職員一同うれしい気持ちでいっぱいです。


梅林よつば保育園で出会い、お互いの存在を認め合い

いろいろな感情を持ちながら時にぶつかることはありますが

相手がいることで学ぶことがたくさんあり

成長し合える子ども達の関係性を見て

コミュニケーションの大切さをかみしめ改めて気付かされる日々です。


自分に関わるすべての人がたくさんの気付きを与え

成長につながる大事な存在だと感じます。


一人一人がかけがえのない存在であることを

これからも子ども達に伝えていけるよう努めてまいります(^^)









2018年2月12日 12:21 広島県初のスタンディングオベーション!

奥本真由子です(^_^)

第8回生活発表会「一期一会」の開催から1週間がたちました。今年の発表会はいかがでしたか?

駐車場のお願い事項や開場時間までの待機など、今年から試したことにもご協力いただきありがとうございました。

アンケートにてご意見やご感想を頂戴し、来年度にも活かしていきたいと思います。


よつばA.B.Cクラスの子ども達は早速、絵や絵日記に生活発表会の思い出や頑張ったことを描いています。

絵の中のたくさんの笑顔は毎日積み上げてきた実力と自信だと思います!だからAクラスさんは卒園後、その他のクラスの子ども達は来年度に向けての糧となり、新しいことへの挑戦に繋げていってほしいです(^^)/

この発表会の経験は、子ども達にとって一生の宝物になってくれると信じ、これからもよつばっ子達を応援していきます!


今回の発表会で使用したひな壇ですが、前日は安佐北区民文化センターのスタッフさん2人と先生たちで設置した時には20分ほど掛かりましたが、当日は心強いボランティアのお父さん達のおかげで、あっっっっっっという間の5分でひな壇を撤去することが出来ました!素晴らしい連携をありがとうございました!

緞帳裏での子ども達のウォーミングアップの時間も十分に取れましたことを心より感謝しております!


そして、八田先生からの本気の拍手!からのスタンディングオベーション!

私も学生時代、先輩の演奏会などでは張り切ってやっていましたが、日本人にはなかなか出来ない文化なのかもしれませんね。

ですが、これからは世界での常識をここ梅林よつば保育園からも、スタンディングオベーション!定着できたら素敵ですね☆






2018年2月 7日 19:02 発表会、たのしかったね!!

 


めばえクラスの担任の三島です。


土曜日の発表会にはお忙しい中、

お越しいただきありがとうございました。

ボランティアに協力して頂いた保護者のみなさま

本当にありがとうございました。


めばえクラスの子ども達は初の大きな舞台に立つ

ということで当日どうなるのかなと正直とても

どきどきしていました。

でも、発表会ではめばえクラスの子ども達はみんな

いろいろな気持ちで舞台に立っていたと思います。

でも、泣くことなく頑張ってくれて、

子ども達の本番での強さに驚きました。


名前を呼ぶと上手に手も上げることが出来て

いたり、歩くことが出来ていたりと

可愛らしい姿も見て頂くことが出来て良かったです。

運動会の時よりも少し成長した子ども達!!

今後の成長に期待したいと思います。


ふたばクラスの子どもたちと見ていたので

ABCクラスの演技はほぼ生で観ることが出来たかったのが

残念ではありましたが、

オープニングの鍵ハモは舞台の上で堂々と弾ける

こと、すごい。と思いながら聞いていました。

1年の集大成。

本当によくがんばったこどもたちにたくさん

拍手を送りたい。そんな思いになりました。



今度も、たくさんの子ども達の成長を身近で感じる

事ができることに感謝しつつ

毎日、子どもたちと一緒に向かい合って

いきたいと思っています。








2018年2月 7日 07:45 素敵な\(^o^)/


みつばクラス副担 大中です。


お忙しい中たくさんのご声援と盛大な拍手を頂き

ありがとうございました。

また 保護者のボランティアにもご協力を頂き

いつも支えて頂き本当に感謝しております。


今回の生活発表会では 各クラスの補助をさせていただき

子ども達を見守りました。

楽屋での子ども達の様子は 緊張ぎみな子 泣く子

いつもよりハイテンションになっている子


笑顔なんだけど顔が引きつっている子

ワクワクしている子  いろんな表情がありました。


舞台そでで待機している子ども達は

「お父さん お母さん あそこにおる~」

「たのしい~!」

「先生 がんばってくる~」

と 余裕を見せてくれる子

心配げな子

そんな子ども達もいざステージに立つ番が来ると 顔つきがかわり

キリッとした俳優 女優のようにスイッチon!


舞台からそでに戻ってくる時は 

やり遂げた感満載でした。

舞台の上では 成功したこと 失敗したこと

いろんなことがあったと思いますが

その経験があり また明日につながっていきます。


舞台のそでから 笑顔でこたえる わたしでした。

みんなよく頑張りました!!


今回残念ながら体調をくずし お休みになったお友達

来年一緒に出ようね(^_^)/~


いつも笑顔が素敵 頑張ってる梅林よつば保育園の子ども達

素敵だよ\(^o^)/





1234567891011
戻るボタン