梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

はじめまして。梅林よつば保育園の園長「園田 祥子」と申します。
どうぞよろしくお願いします。
さて現在、大切なお子様の預け先をお探し中の保護者様。
お子様の預け先に求める保育環境は明確ですか?
梅林よつば保育園は、子育ての一番の目的である「自立」を見据
えた保育を展開してゆきます。
将来この子たちは、私たち親元を離れ、自分の足で立ち、自分で
自分の進路を決め、自分の手で夢をつかみ取っていかなければ
なりません。出来ることなら、その子が一番好きな道で輝いてほしいものです。
しかし現在は、大学卒業者の就職率が50パーセント、高卒での就職率は、歴史上最低と言われています。
また、就職したとしても、本当にやりたい道でなければ、何のために働いているのか意義を見出すことも困難になるでしょう。初めて親となり、「そんな先のことなんて考えられないわ!」というのが、正直なところかもしれませんが、私たち親には、可愛いわが子の将来を、誰よりも真剣に考えていく責任があります。
とは言え、20年先を見据えていくことは大変困難なことですから、まずは就学前の期間に、どのような環境でどのような成長をさせてあげられるのかを考えてみましょう。

子供たちの目の前に広がっているのは「無限の可能性」です。努力をすることで、歌手やサッカー選手、パイロット、お医者様、学校の先生、科学者、お嫁さん等など、どんな夢を持つことも現実にすることも可能です。ただし、就学前の子供たちに「努力・忍耐・根性!」の世界は、あまり通用しません。子供たちにあるのは「やりたいか、やりたくないか」です。人からの強制は、長くは続きませんし、集中できないので身に付きません。ですから、子供たちが「やりたい!」と夢中になれる環境を選びましょう!
では子供たちを「やりたい!」とやる気にさせるために必要なものは何か?それは「4つのスイッチ」です。


1.子供たちは、競争をしたがる。
2.子供たちは、まねをしたがる。
3.子供たちは、ちょっとだけ難しいことをしたがる。
4.子供たちは、認められたがる。

このポイントをしっかり押さえてあげることで、子供たちは自ら進んで、やりたいことを身につけてゆく術を学び取ります。 このノウハウを「 ヨコミネ式 」と呼び、「 ヨコミネ式 」を園児たちに継承するプロジェクトを「Y Y プロジェクト」といいます。
当園ではこの「Y Y プロジェクト」を導入・展開することで、子供たちがやりたいことに夢中になってゆく環境を提供します。


また、子供たちの将来を考えるとき、私が一番大切だと思う事は、 人間関係をいかに築いてゆけるかということです。学校,職場、 ご近所関係、親戚関係・・・一生涯、人との関わりは途切れることがありません。
ですが、悲しいかな。現代では、人間関係を「わずらわしい」と考える人たちが増えています。

正直、わずらわしいこともありますが、人は一人では決して生きていけません。たくさんの人に支えられ、また自分自身も、誰かを支えて生きています。ですから、「わずらわしい」と逃げてしまうのではなく、感謝の気持ちで受け入れ、人との出会いを喜びや感動で満たしてほしいと思うのです。
そのためには、「人ってみんな違うんだ!」ということを知ることです。意見が違う、感覚が違う、様々な違いを克服するために、議論を重ねたり、工夫を凝らしたり、考え努力をします。その結果、人格を成長させてゆけるという生きてゆく上で大切なプロセスがあるのです。
それも物心がつく就学前に身につけておくことで、人としての大切な優しさや思いやりを、心の一番深い部分に持つことが出来るのです。
そのために私がほれ込んだ保育が「異年齢保育」です。年齢の違う子供たちが、同じ環境で同じように過ごす保育なのですが、年齢が違うので発達が違います。発達が違うという事は出来ることが違います。ハイハイの子、かけっこが出来る子。ボタンがかけられる子、かけられない子。同じ生活の中でも、発揮される能力が違います。ボタンがかけられない子は、かけられる子にお手伝いをしてもらえばお洋服が着れます。水道の蛇口に手が届かない子は、届く子に蛇口をひねってもらいます。そうした個々の持つ能力が違う環境で違う能力を発揮して物心をつけていった子供たちは、助け合い協力することが自然に出来ますし、「人ってみんな違うよね!」という事が、当たり前の感覚として育っていきます。人間関係を円滑に進める人間性を育てるため、「異年齢保育」というのは大変有効で、有意義です。
当園では、人として一番大切な人間性を育てるため、「異年齢保育」という環境を提供します。
子供たちは、自分の置かれる環境を、自分で選択できません。ですから、人生でも一番重要である就学前を過ごす環境選びこそ、保護者の方の一番大切な役割です。もし私と同じようなお考えをお持ちでしたら、ぜひ当園をお選び下さい。みなさまの信頼を、お子様の成長という形でお返しいたします!













携帯用ホームページ