梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2018年2月 5日 14:24 わんだふるな発表会(*^_^*)

先日の発表会では,お忙しい中たくさんのお来場,
あたたかいご声援,そして,運搬等にいつも最後までご協力くださり,
誠にありがとうございました。

オープニングの舞台袖で,鍵盤ハーモニカを演奏する
子ども達の姿にすでに感動して涙していた
ふたばクラス担任の対馬です。


保護者の方と離れる時に涙した子も
楽屋に入って衣装を着るとテンションアップ。
いつもの笑顔で元気いっぱいのふたば・めばえさん。


舞台に立つとはじめは緊張して少し固まっていましたが,
徐々に慣れてきて,くるくると回るときに目が合ってにっこり。
楽しんで踊って,すずも上手でしたね(*^^*)


本当によくがんばったふたば・めばえさんたち
体調不良でお休みした子もいて残念でしたが,
また次のみつばクラスさんでどんな姿を見せてくれるか楽しみです。

その後は,楽屋でふたばさんたちと過ごしていたので,
会場のスタンディングオベーション,感動を
臨場感溢れるものとして共有出来ず,少し残念ではありますが,
駐車場へ向かう子ども達のやりきった笑顔がとても爽やかでした!!


残り2か月。
次のクラスに向けて.子ども達をもっともっと信じて,
全体を見てひとりひとりと関わり,
「自立」に向けて見守る姿勢をもっと身に付けたいと思います。

いつの間にかお友だちや小さい子を優しく気遣ってくれたり
頼もしいお兄ちゃん・お姉ちゃんの姿をよく見せてくれます( *´艸`)


連日,雪もちらちら降り,寒い日が続きますね
子ども達もほっとしたのかインフルエンザや体調不良の子が増えているようです。

体調の変化に気を付けながら,1日1日を大切に笑顔で過ごしていけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。





2018年2月 5日 10:00 楽しんだね♡ 発表会!

木下妙子です。


発表会会場の近くに住んでいる私は、発表会の日には徒歩で会場に向かいます。

今年も「子ども達全員が自分の力を発揮できますように」と願いながら坂を上って会場に到着しました。

一番に到着して待っていると、笑顔の職員たちが続々と到着し、早々に駐車場誘導に散らばっていきます。

会場入り口で園長先生と待っていると、ちらほらと園児たちが保護者さんに連れられて集まってきました。

緊張しつつもワクワクとした表情の園児達。

開場した後に、楽屋をのぞくと0歳児さんまで「はーい」とお返事の練習をしていました。

「先生、見ててね!」おしゃまな女の子に声をかけられました。

笑顔の先生や園児達です。 もう大成功間違いなしです!


予測通り(笑)

素敵な発表会をお見せできたのではと思います。

どの子も力いっぱい頑張りました。たくさんの拍手ありがとうございました。

スタンディングオベーションまで頂いて! 

Aクラスさんにとっては保育園最後の発表会です。良い思い出になったと思います。

八田先生まで涙がこぼれそうになったという「いのちの理由」は残念ながらみられなかったですが、今からDVDを予約しておこうと思います。


今回の発表会は3名ほどお休みの園児がいます。保護者の方々はとても楽しみにされていたのではと思います。本当に残念です。

特に、小さい頃から入園していて、最後の発表会に向けて頑張ってきた子のお休みは本当に悔しいです。

でも、この園でたくさん努力して積んできた経験はきっと小学校でも生かせると思います。


末尾にはなりましたが、ボランティアに参加して下さった保護者の方々ありがとうございました。

希望して下さったのですが、職員が体調を心配してお断りさせて頂いた方もいらしたようです。

いつも、保護者の方々に支えて頂いています。これからも宜しくお願い致します。

2018年2月 5日 07:33 うれしい たのしい だいすき!

 先日の発表会ではお忙しい中、お越し頂きありがとうございました。

 Cクラス担任の竹内です。


 この一年間の集大成として、子ども達はとても素晴らしいパフォーマンスを見せてくれましたね。

 リハーサルでは初めて大型バスに乗り、会場へ着いてもワクワク・ドキドキしていました。

 慣れない場所でしたが、リハーサルで二回練習すると、いつものCクラスの姿で頑張りました。

 本番では、ステージに上がる前の子ども達はステージ袖で今か今かと待ち遠しくしていました。 

 大きなスポットライトが当たる中、お家の方に見てもらっていると思うと子ども達の瞳は真剣そのもので

 今までで最高の姿を披露してくれました!

 それも、会場にいる皆様の大きな声援や拍手でやりきったと思います。


 後半になるにつれて、子ども達だけでなく会場にいるすべての人達が一体となったように感じました。

 まさに『一期一会』でした!

 今年度も残りわずかとなりました。Cクラスは徐々にBクラスになる心の準備をしています。

 子ども達と一緒に元気に楽しく過ごし、子ども達が持っている最大の力を引き出せるよう

 サポートして参ります。

 これからも子ども達と共にうれしい!たのしい!だいすき!のように過ごしていきます!

 これからもどうぞ宜しくお願い致します!

 

2017年12月28日 15:59 笑う門には福来たる

2017年も残りわずかですね。
今年も沢山子どもたちからパワーと笑顔をもらった森岡静華ですヽ(^o^)丿

☆おもしろエピソード☆

(その1)Cクラスさん、お帰りの準備。お着替えの巻

Aくん「先生、体操ズボンがなくなった!」

先生「Aくんのズボンが見当たらないので、みんなの所に紛れ込んでしまって
   いないかもう一度確認してみようね。」

   しばらくみんなで探してみましたがなかなか見つからず、、、

先生「どこに行ったかねー。。。あれ??  もしかして!!!」

   Aくんが穿いている制服ズボンの下からチラッと赤いものが!!

   ちょっぴり覗いた赤い体操半ズボンを発見!(笑)

   まさかの「必殺2枚重ね穿きの術☆」(笑)


(その2)みつばクラスさん、お母さんとお家に帰るの巻

AB先生「Cくん、さようなら!」

Cくん「先生、一緒に帰ろー!!」

A先生「先生のお家ねー、こっちだよ!」右を指さす♪

B先生「先生のお家はねー、こっちなの!」左を指さす♪


Cくん「、、、、、。」

   そのままだまって背中を向けて帰るCくんの姿に
   お母さんも一緒に(笑)(笑)(笑)


かわいいエピソードが満載のよつばっ子さん(*^^*)

今年もたくさんの笑顔をありがとうね。

2018年も一緒にたくさんたくさん笑おうね(^o^)/

2017年12月19日 10:23 参観ありがとうございました

お忙しい中 参観に起こし頂きありがとうございました。

各クラスの音楽に携わさせて頂いた樽本です。

今回は、子ども達の心の成長を感じることが出来ました。

鍵盤ハーモニカを担当させて頂いたAクラスさんは、私がドレミを歌い間違えたにもかかわらず、それに戸惑うことなく、止まらず最後までみんなが吹ききることが出来ました。
私は、どの部分から吹き直そうかと考え、頭の中で楽譜がぐるぐる回っていたんですが...自信をもって吹いたAクラスの子ども達。素敵でした!

Bクラスさんは、参観日当日まで内緒にして「ジングルベルの曲をプレゼントしよう!」と、子ども達と計画を立てていました。
前日、「ジングルベルを吹いた後、メリークリスマス!て言ったらいいんじゃない!?」と、お友達から提案があり、クラスみんなで話し合い、実行することに決めました。
私は、「吹き終わった後、先生はせーの!って言わないけど、大丈夫?」と聞くと、「大丈夫!」「ちゃんと覚えとく」と言い切った子ども達。
当日、見事に決めてくれました(^^)/ みんな笑顔でキラキラしていました。

Cクラスさんは、5本の指を使ってアンパンマンの手遊び歌を弾きました。私が子ども達に練習しよう!と言ったのは、一部分だけだったんですが、
一人のお友達が全部のメロディーを弾くと、ぼくも、私もと「挑戦する」嬉しい連鎖が広がりました。指を速く動かすのも、テンポをそろえるのも、まだまだ課題はありますが、
子ども達の弾けるようになりたい!の思いがあふれていることが嬉しかったです(^^♪

みつば・ふたば・めばえクラスさんは、いつもと違う雰囲気の中でのリトミックでしたが、子ども達の沢山の笑顔が見れました。
「もう1回やりたい!」の声が聞こえたのは、とても嬉しかったです。ぴったんこダンスは、いつもは、お友達と2人組なってやってます。とっても可愛いんですよ~。
大好きなお友達、大好きな家族とのくっつき遊び、おうちでも、是非やってみてくださいね。


いつもご理解、ご理解ご協力ありがとうございます。
これからどうぞ宜しくお願いいたします。

1234567891011
戻るボタン