梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2017年2月 9日 12:14 絶対できる!!!

髙山千晴です。


先日の生活発表会にお越しいただき

ありがとうございました。


またお忙しい中での衣装作り、

本番当日では早朝からの集合、

終了後のボランティア等

保護者の皆様、ありがとうございました。


休みもなくよつばっ子全員で

本番を迎えられたことは

ひとえにご家族の皆様のご協力のお陰です。


今回の発表会のテ-マは≪成長≫。


こどもたち一人一人の成長を見ていただきたく

一人一人の見せ場を各担任が考えました。


また年齢ごとに成長を感じていただけるよう

クラス順に発表をしていきました。


こどもたちはこの日まで

本当によくがんばってきました。

そして素晴らしい成長を見せてくれました。


できないことはない!と

証明してくれたよつばっ子でした。


梅林よつば保育園で過ごして

これからの成長がたのしみだと

感じていただけたらうれしい限りです。



仮園舎に引っ越してから

新しい環境で過ごすことに不安があったと思います。


それでも私たち職員を信じて預けていただき

感謝しかありません。



こどもたちは本当に順応性に優れています。


新しいこと、新しい環境に素直に

たのしむことを感じれる天才です。


そしてチャレンジ精神抜群の天才です。



これだけ乗り越えれたこどもたちです。

乗り越えられないことはありません。

こどもたちが諦めるときは

周りにいる大人がその子に対して

諦めたときだと思っています。


思っていなくても言葉で否定的なことを

こどもに言うのもこどもの好奇心を奪ってしまうと思っています。



片山コ-チご指導のもと素晴らしいオープニングを飾らせていただきました。

チアの掛け声はどれもポジティブで前向きなメッセ-ジがたくさんありましたね。


≪絶対できる!!!≫


毎日の合言葉にこれからもしていきます\(^o^)/





2017年2月 8日 18:09 ありがとうございました。


生活発表会にお越しいただき、ありがとうございました。

全員揃っての発表会、とても嬉しく思います!


Cクラス担任の今村です。

朝から緊張した様子の子どもたちで、

全くしゃべらなかったり、トイレが近かったり...

いつもより少し静かなCクラスさんでした!


1年間頑張ってきた成果、いかがでしたか。

前日のリハーサルで「出ん!」と言ったり、

直前で「やだー!」と泣いた子もいましたが、

本番ではしっかり役目を果たしてくれていましたね♪


毎日の積み重ね、子どもの力って本当にすごいなと

改めて実感しました。


忙しい中、衣装のご協力ありがとうございました。

また、いつも近くで成長を感じられること、ありがたく思います!


ありがとうございました。

2017年2月 8日 16:42 みつばの笑顔


 

  

  お忙しい中 生活発表会にお越しくださいまして

  ありがとうございました!


  みつばクラス担任の大中です。


  本番に本領発揮する子ども達。行進、カスタネット、ダンス、体操と

  バッチリ!!でしたね\(^o^)/

  みつばさんらしいのびのびした様子やA、B、Cクラスさんのようなかっこいい

  姿も披露してくれましたね。


  職員の間では"昭和のおどりだよね~"と言われていたのですが

  いかがでしたか?(笑)

  年配の2人なので・・・・・昭和にどっぷりつかってもらいました(笑)お許しを。でも可愛かったですよね!!


  体操の前転は運動会が終わり すぐ練習に取り掛かりました。

  毎日コツコツ・・・ひとりずつの指導からみんなで合わせる!

  「一人ずつ前転」  「全員で」

  みつばさんはみんなが大切なお友達だよ!ひとりが欠けてもだめなんだよ・・・・

  という思いも込めて取り入れました。

  

  楽屋にもどり こどもたちも わたしも しずか先生も

  抱き合って喜びました。


  保護者の皆様には子ども達の衣装の準備、健康管理などの

  ご協力ありがとうございました!そしてお片付けのお手伝いをして頂き

  ありがとうございましたm(__)m

  みつばクラス残り1か月半強ありますが成長を引き出せるよう

  まだまだ頑張ります\(^o^)/いつも御理解・御協力ありがとうございます。

  これからも  よろしくお願い致します。


   


  

2017年2月 7日 19:21 がんばった、発表会。



めばえクラス・ふたばクラス担任の三島です。

お忙しい中、土曜日の生活発表会にお越しいただきありがとうございました。


初めは、涙があった子も中にはいましたがしばらくして

気持ちを切り替えることが出来てクラスのみんなで舞台の上に

立つことが出来たことがとても嬉しく思いました。

何より泣いている子がひとりもいなかったことに心がじーんと

しました。

めばえクラスは、名前を呼ぶと上手にお返事をしてくれたり

手遊びうたの際にも一緒に楽しんでくれていました。

いつもと違う場所という事もあったので、ちょっぴり表情が

かたくなってしまうこともありましたが

かわいいめばえクラスの子どもたちの姿を見て頂くことが

出来たことがとても嬉しかったです。


ふたばクラスは、ダンスとスズにチャレンジしました。

練習の時には歌を歌いながらスズをたたいてくれる子も

いました。本番は恥ずかしそうにしている子もいましたが

終わって帰ってから楽しかったという子もいて

これからの自信につながっていけるといいなと思いました。


Aクラスの跳び箱や体操は舞台で緊張がある中で出来ることは

すごいと感じました。たくさん練習してきたからこそだと思い、

その思いが伝わって着るようでした。

そして同時に今のふたばクラスやめばえクラスが

今後Aクラスのようになっていくことが不思議でたまりません。

発表会でのかっこいい姿をしっかりと目に焼き付けて

おきたいと思いました。


これからの子ども達の成長が更に楽しみになってきました。

毎日、笑顔いっぱいで一緒に過ごしていきたいと思います。



2017年2月 7日 16:52 よつば魂~素敵なAクラス~

先日は梅林よつば保育園の生活発表会にお越しいただきありがとうございました。

また、たくさんのことにご協力してくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

子どもたちの頑張りに感激して大泣きしました、Aクラス担任の藤沢です!


今年のAクラスさんは、発表が盛りだくさんで朝から夕方までずっと頑張ってきました。

みんなが遊んでいる時間にも「逆立ち歩きの練習をしたいです!」「本読みしたいです!」と言いに来たり、

「跳び箱せんのん?」と催促されたりと本当によく頑張ってきました。


発表会のテーマである「成長」にちなんで、子どもたち一人一人の成長をたくさん振り返りました。

たくさんの先生が長年かきとめていたものを、一緒に読みながら

「小さいときはこんなんだったんよ~」「え~!覚えてないよ!」とか、たくさんの会話をしました!!

16人一人ひとりと向き合い、全員の文章ができるまで、1週間以上かかってしましました(笑)

それくらい、長い時間話をしながら考えた文章ですが、やはりただ読むだけでは伝わりません。

どうやったら伝わるのか、声の大きさ、読む早さ、立ち方、礼の仕方、全てを意識し、

何度も何度も練習を繰り返した発表は、皆さんに届いたでしょうか?(^^)


たくさん話してわかったことは、こどもたちの頑張るモチベーションは、チアでも掛け声をしましたが、

「家族」「先生」「よつばの仲間」が喜んでくれるというところにあったようです。

体操の技一つにしても、初めはできるようになりたい!と頑張り、出来た時に喜びを感じます。

そして先生とお友達の拍手に更に喜びを感じ、

お迎えのときにお父さん、お母さんに「すごい!」と褒めてもらうことで更に更に喜びを感じます。

だからこそ、次も新しい技を頑張って挑戦することができる!まだまだやりたいと思える!!

頑張りの無限ループですね(^^)


そして、この子たちがAクラスに上がるとき、保護者の方が「本当にAクラスになれるんですかね?」

「大丈夫ですかね?」とたくさん心配されていましたが、

今回の発表会を見て、「立派になりましたね!」「みんなの成長がまぶしかった!」と

喜んでくださり、本当に嬉しかったです!ありがとうございます!!


子どもたちも「みんな喜んでくれた!」と幸せそうでした(^^)

卒園まで残り2か月弱。

まだまだ小学校に向けて、新たな目標を持ち頑張っていきますので、

応援の程よろしくお願い致します。


678910111213141516
戻るボタン