梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2017年10月11日 16:26 よつばっ子大好き!

お忙しい中、運動会にお起こし頂きありがとうございました。
保護者の方々には、運動会前から、団旗、メダル等のお手伝いを、運動会当日も早朝からライン引き、テント張りの準備、後片付け等 沢山お手伝い頂き、本当にありがとうございます。沢山の方々に支えられていること、心から感謝いたします。

また、沢山の声援を頂き、子ども達、職員共に元気をいただきました。

子ども達の心の成長を実感した樽本です。

かけっこ、最後まで、全力で頑張っていましたね。負けるのが悔しくて涙が出てきても、最後まで諦めない!
こけてしまっても、すぐに立ち上がり走るカッコいい姿も見れました。
「先生~、こけちゃった。でも、最後まで頑張ったよ!」と、言いに来てくれた園児さんがいました。とっても可愛い笑顔で!
1番になれなかった悔しい気持ちもあったと思いますが。それよりも「ゴールまで頑張ったよ!」という誇らしい表情がとても印象的でした。
「最後まで頑張る、諦めない!」という思いが、よつばっ子に根付いていることがとても嬉しかったです。

今年は、保護者の方々にも色々競技に参加して頂き、運動会を盛り上げていただきました。楽しかったです!!

子ども達も大喜びで、応援に座っては、いられず!?立って応援していましたよ。どんどん前に出てきて...、トラックの中まで、侵入し、何度も
「さがって~!」と声をかけました(笑)

運動会終了後、嬉しそうに、楽しそうにお話ししながら帰って行った子ども達の姿が印象的でした(^^♪

次は、参観日、発表会と続きます。子ども達の増々の成長が楽しみです!
保護者の皆さま、これからも ご指導、ご協力のほど宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

2017年10月11日 14:10 「悔し涙と笑顔の運動会」

金曜日の大雨から7日の突然の雷雨。

心配しましたが、8日は運動会日和の晴天になり本当に良かったです(*^_^*)

今年も、朝早くからのテント張りや会場作り、そして撤収の片付けなど

たくさんの保護者の方にご協力して頂きありがとうございました。


今年は、雷管補助をしながら近くで担任の先生や子ども達の気迫を感じた

下平ようこです。


みつば・ふたばクラスのかけっこでは、誰も泣く事なくゴールまで全力疾走

でしたね(*^_^*)

「よーい、どん」の構えも可愛かったです♡

今年初のめばえ・ふたばクラスの共同親子競技では、忍者カーに乗って引っ

張られていためばえクラスも誰一人泣かずにできすごいですね(*^_^*)

めばえクラスから手裏剣を受け取ったふたばクラスも、お母さんお父さんを

リードしてゴールまで連れて行ってくれましたね。頼もしいです(^_-)-☆

競技説明不足で、戸惑わせてしまいましたが保護者の方が臨機応変に対応し

て下さり子ども達も最後まで楽しめました。ありがとうございました。


今年は、私も初の雷管補助になりABCクラスのかけっこやYY競争を近く

で応援させてもらいました。担任の先生の横にいる事で子ども達への熱い

気持ちが伝わり、何より子ども達の緊張が手に取るように感じました。

応援する私も手に汗握る時間でした^_^;

競技中の悔し涙は、頑張って練習してきた証です。

その涙は、必ず自分へのステップアップに繋がります。

だから、これからも自分を信じて前に進んで下さいね(^_-)-☆

4月からの半年でここまで出来るようになった子ども達も、入園して何年も

積み上げてきた子ども達も本当に「すごい」の一言です。

努力の結晶ですね(*^_^*)感動をありがとう\(^o^)/


そして、保護者競技「良妻賢母」では顔を白くして会場を盛り上げて下さい

ましたお父さんの頑張りに拍手ヾ(≧▽≦)ノ

本当に大笑いで楽しめました(^^♪ありがとうございました。


初の競技としては、親子で玉入れや子どもと大人、先生も入っての本気の

リレーに未就園児のかけっこと盛りだくさんの運動会になりました。


今年も大成功に終わった運動会は、皆様からのたくさんのご声援と

ご協力のお陰です。ありがとうございました。

また、来年にひと回りもふた回りもパワーアップした運動会開催に

向けてアンケートでのご意見感想をお待ちしております。

2017年10月11日 14:05 ☆素敵な運動会☆

第8回梅林よつば保育園の運動会にお越しいただき子どもたちを
応援して下さった皆様、有難うございました。
そして準備や片付け、ご褒美メダルなどの制作にもご協力して
くださいました保護者の皆様、有難うございました。

今年は入退場門のアーチを担当させていただいた森岡静華です♪
アーチが飛ばないように重し用のタンクにお水をたっぷりと入れて
運んで下さったお父さん、本当に助かりました!!
風船職人の内藤さんにはバルーンでのブドウ制作を伝授していただき
ました!感謝ばかりです(*^^*)

1日順延となりましたが、日曜日はお天気の心配もなく運動会日和でし
たね。
子どもたちは、今の自分を素直に表現していました。

沢山の人に応援してもらい張り切っていた子、恥ずかしくなった子。

勝ちたい!悔しい!嬉しい!楽しい!がんばるぞ!

ひとりひとりが精一杯表現してくれたと思います。

そんな子どもたちの目を輝かせた競技がありました。
「電光石火」と「良妻賢母」です☆
どちらもお父さん、お母さんの出番でした。(ご参加いただいた皆様、
有難うございました。)

子どもたちの視線はリレーで一生懸命に走るお父さん、お母さんに
くぎづけ。
そしてエプロン姿に真っ白な顔で楽しんでいるお父さんたちを観て笑顔♪

大人の頑張っている姿や楽しんでいる姿は、子どもたちにとってとても
輝いて見える☆☆
園児席で改めて確信しました!

保護者の方に負けないように私も子どもたちと一緒に楽しみ、顔晴ります(笑)

今年も運動会を無事に終えることが出来ました。
いつも保育園にご理解とご協力をいただき有難うございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

2017年10月11日 13:11 一致団結!

みつばクラス副担任の大中です。

土曜日の運動会が順延となり急な変更にもかかわらず、保護者の皆様には朝早くからのトラック作り、入退場門設置やテント建てのボランティアに来て頂き本当にありがとうございました。

年々、手際良く事が進み会場が早く出来上がっています。

その中で保護者の方々の息が合ったかけ声を聞くと梅林よつばファミリー「一致団結!!」をたのもしく、また、温かく感じました。

全ての競技に保護者の方からの温かい拍手、応援、笑い声が絶えませんでしたね。

こんな風景は梅林よつば保育園の一押しのところです!

そして私も、この雰囲気が一番大好きなところです!

競争の種目では勝てば笑顔になり負けると悔し涙を流し、その中子どもたち同士が讃え合い、この運動会の経験が子ども達を強くしました!

団長さんが悔し涙を流していると、心配そうに慰めているみつばクラスの子ども達に優しさを感じました。

みんなよく頑張りました!しっかりほめてあげてくださいね。

今度は生活発表会に向けて頑張っていきます!今後もご理解ご協力の程、よろしくお願いします!

2017年10月11日 12:23 With☆B

 クラス全員でブルゾンになりきったBクラス担任の藤沢です!


運動会に向けてのボランティアに参加して下さった保護者の皆様、

当日ライン引き、テント立て、グランド整備をして下さった保護者の皆様、

そして運動会を盛り上げて下さった保護者の皆様、

ありがとうございました。

とっても楽しい1日となりましたね!!


ブリッヂ歩きとかけっこでは、1対1の勝負でしたので勝敗も目に見えて分かり、様々な思いを感じた日々だったと思います。

1対1だからこその思いを経験し、負けた悔しさから

「負けるからやりたくない」と口にした子どももたくさんいました。

ですが、この経験はとても大きいと思います。

ここで逃げるのか、立ち向かうのかでも大きく違ってきます。

Bクラス全員が負けた経験をしていますが、誰ひとり逃げることなく最後までやりきりました。

そして1番伝えてきたことは「勝つことが大切ではなく、最後まであきらめないことが大切だ」ということです。

一生懸命して勝ったら最高に嬉しいし、一生懸命して負けたならそれでいい。次勝てるようにまた頑張ろう!

そうみんなで励ましながら頑張りました(^O^)


そしてみんなノリノリで踊ったダンスでは「ブルゾン」になりきりました☆

楽しいことが好きな私は、後半笑いに走ってしまいましたが...

とってもかわいい18人でしたよね(^^)v大満足です!!!

笑い盛りだくさんの発表でしたが、体操の部分では「手足をビシッと伸ばす、みんなで合わせる」を目標に何度も練習しました。

なので、楽しくて笑える発表の中にも、かっこいいBクラスさんを見ていただけたのではないでしょうか(^O^)


残り半年、「やってみよう」という曲のように、

どんなことも楽しく笑顔でチャレンジできるクラスにしていきたいと思いますので

今後ともよろしくお願い致します。


56789101112131415
戻るボタン