梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2016年2月28日 23:40 本番に強すぎる子どもたち!

緊張でずっと不安だったけど、

寝る時はしっかり寝れる

Aクラス担任の藤沢です!!


昨日は梅林よつば保育園の生活発表会に

お忙し中、たくさんの方に来ていただき

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!!!


子どもたちの、本番の強さは

本当にすごいですね!


私が一番失敗が多くて

申し訳ない気持ちでいます(笑)


何と言っても、

今年は舞台上で泣く子が一人もいませんでした!

こんなことがあるのか?!

と、感心させられました(*´∀`)

みんなよくがんばったね♪♪


初めて年長の担任をさせていただき

色々な思いで葛藤して、

うまくいかないことも多く、

心と身体がついていかない時もありました。

ですが、

園長先生をはじめ、職員のみんなに

助けてもらいながら

そして何と言っても、

Aクラスの子どもたちの笑顔に助けてもらいながら

つくり上げることが出来ました。


そして保護者の皆様!

子どもたちが自身を持って発表会に望めたのは、ご家族の応援があったからです!

ありがとうございます。


終わってみると、

周りの人にどれだけ助けられていたか

実感することができました。


今回の発表会では

子どもたちの姿を見て

保護者の方たちとお話をさせてもらい、

いろいろな面で、私自身

たくさんのことを感じることが出来

また新たなこれからも目標が出来ました。

ありがとうございます。


卒園まであと一ヶ月。

今から寂しい気持ちでいっぱいです。

でも、寂しいばかりでなく、

こどもたちが笑顔で自信を持って

小学校に行けるよう、

まだまだできることはたくさんあります。


それを忘れず、一日一日を大切に、

楽しく、16人の子どもたちと

過ごしていきたいと思います。


こんな私ですが、

これからも宜しくお願い致します!

2016年2月28日 23:32 有難うございました!

発表会が無事に終わり、ホッとしている森脇です!!

梅林よつば保育園で、初の発表会を経験して一番強く感じていることは、保護者の方と職員のチームワークの良さでした。

朝の受け入れ時から「頑張っておいで~!」と保護者さんからにこやかに送り出して頂いているので、子どもたちも最初は泣いていてもすぐに立ち直っていました。

心配していたふたばさんも、めばえちゃんでさえ、舞台に立つと誰も泣かずにいたのを見て、私の方は心で涙ぐんでいました!


中頃や終了後にお手伝い下さったお父さん方、ありがとうございました。

さくさくと運ぶ姿、カッコ良かったです!

子どもたち、凄いですね!

練習でできなかったことも、本番ではバッチリ!

よつばクラスの心の強さ、保育室の子どもたちの度胸の良さを感じました。

明日は一人ひとりをたっくさん褒めて、ギュッてしたいと思います。

また明日から、よろしくお願いします!


2016年2月28日 23:25 ありがとう!子どもたち!

Cクラス担任の名越です。

第6回梅林よつば保育園の生活発表会が、無事に終了でき感激しています。


保護者の皆様、いつもいつもご協力有難うございます(^○^)

子どもたちは本番に強いですね。

いつも以上の力を発揮してくれて、どのクラスも素晴らしかったです!


私は初めての担任で、去年の春から「この発表会はどうしよう?」と心配でした。

ホールの子どもたちは体操をやるので、発表会までに何を見せることが出来るか思案していました。

完璧にできることを見せることは、見ている側も安心ですが、「どうだろう。。。できるかな?いや、信じてたい。」という思いが強かった子もいます。

ですが、ギリギリまで練習し、子どもの力を信じることにしました。


本番では、どの子も今までで一番かっこよく、笑顔で私にアイコンタクトを送ってくれていました。舞台下で笛を鳴らしていましたが、みんなが笑顔を向けてくれるのがほんとうに嬉しくて、この仕事の喜びを強く感じました!


みんなありがとう!

明日はおもいっきり笑顔で子どもたちと過ごします。

そして今まで練習を一生懸命頑張ってくれたことに、お礼を言いたいです!

月曜日、待ってます♪

2016年2月28日 23:17 劇団四葉

第6回生活発表会にご参加して頂き、ありがとうございました!

よつばっ子が大好きな奥本真由子です。


私は、ずっと舞台袖からよつばっ子達が頑張っている姿を見守っていました。


堂々と100%で楽しんでいる子どもたちが輝きすぎて、眩しくて・・・ウルウルしてました。


Aクラスさんは最後の発表会を、16人が精一杯頑張っていましたね。

キッズ・ユニオンの練習では、一人ひとりと向き合い、Aクラスさんに話してきたことがありました。

『一生懸命が伝わると涙がでるんだよ』

そんな話を覚えてくれていた子どもたちが、体操の本番前に。。。

「まゆこ先生を今日、泣かすから!」

こんなステキな子どもたちに、たくさん感動をもらいました!


16人の一生懸命が、私に届きました!


また、ボランティアで裏方や荷物の搬送をお手伝いくださった、Aクラスのお父さんたち。

雨の降る中、ありがとうございました!

跳び箱の中からイスが出てきて、ビックリぽんでした(笑)

さすが皆さん、テトリス世代です!

本当に有難うございました!

2016年2月28日 22:57 涙が止まらない!(高畑)

お忙しい中、生活発表会にお越し下さり、ありがとうございました!

発表会終了後、一番号泣していた高畑です(笑)

ずっと泣いていたので、保護者の方、そして子どもからも心配していただきました(^_^;)

ありがとうございます!


今年は二度目の生活発表会でしたが、担任としては初めての生活発表会でした。

正直、何もかも不安でした。

体操の流れは、どうすれば子どもたちが楽しめるかな。。。

ピアニカの曲は何にしようかな。。。

どうすれば子どもたちの成長が伝えられる発表になるのかな。。。


"子どものために!"を一生懸命考える難しさ、大切さを学ぶことが出来ました。


ですが、私の不安の気持ちとは裏腹に、子どもたちは

「先生、次は何するの?」とワクワクしており、その姿に勇気づけられ、本番まで頑張ることが出来ました。

担任としての責任、そして達成感をしみじみと感じています。


Bクラスの指導の他にも、ボイストレーングの指導もさせてもらいました。

無伴奏という初めての挑戦でしたが、Aクラスのみんなは堂々としていましたね!

Aクラスの綺麗な歌声が会場いっぱいに響き渡った時は、指揮をしながら鳥肌が立ちました。


A・B・Cクラスの「かいじゅうのバラード」いかがでしたか?

実は、この歌を歌ったことで、梅林よつば保育園に就職し、やりたかった夢の一つが叶いました(笑)

高温も裏声で綺麗に歌え、Cクラスのみんなも堂々と歌っており、本当にかっこよかったです!!


Bクラスのピアニカ!

見事にミッキー、ミニーになりきってくれました!

クラスだよりにも書かせていただきましたが、私が「ソシドレソ♪」と口ずさむと、いつの間にか大合唱になるほど、Bクラスのみんなはエレクトリカルパレードを好きになってくれました☆


そして、やりたい夢の2つ目(笑) ボティーパーカッション!

Bクラスのみんなはリズム感がいいなぁ~と、手遊びや拍手の真似っこを見ながら思い、挑戦しました。

「身体も楽器になる!」音楽の楽しさを感じてくれたら嬉しいです!


そして体操!

最初の立ちブリッジウェーブですが、毎回成功せず、不安だったんです。

幕間の練習でも一発で戻れず、泣きそうになる子も。。。

ですが、子どもたちは本当に本番に強い!

立ちブリッジウェーブを完璧に成功させてくれました!

この時点ですでに号泣でした(笑)


出来ることがたくさん増え、Aさんに憧れをもち、「次は跳び箱やりたい!」「逆立ち歩きやりたい!」と、伝えてくれるBクラス。

大きく成長してくれました。


終わった後のキラキラ笑顔!泣いている私に「大丈夫?」と声をかけてくれる優しさ!

子どもたちの強さに感謝です!


まだまだやりたい夢は残っています(^○^)

そしてどんどん増えています!


これからも子どもたちに負けないぐらいたくさんのことを学び、努力し、子どもたちの成長につなげていきたいと思います!


最後になりましたが、ひな壇撤収、荷積みのお手伝いをしてくれたAクラスのお父さん方、いつもご理解ご協力をしていただいた保護者の皆様、本当に有難うございました!

また月曜日に元気な姿でお会いできるのをお待ちしております!

12
戻るボタン