梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2012年7月30日 13:39 お泊まり保育で得たもの

谷口です☆おはようございます。
みなさん、体調はいかがですか?先週の金曜日、土曜日とお泊まり保育に行かせていただきました。大切なお子様を預けていただき、本当にありがとうございました。
Bクラスは体調不良の子がいて、全員出席ができなかったのですが、また来年、今年の分まで10倍楽しみにできますねo(^▽^)o
この二日で子どもたちの身体の成長、心の成長、本当にたくさんたくさん見られました☆
中でも印象的だったのは、
「◯◯ちゃんがいなくて、寂しいね…」、「◯◯くんは?」と、仲間のことを常に想い、体調不良でお休みだった子や、早退していった子を心配する言葉が自然と聞こえてきたことです。
仲間としての絆。Bクラスにとって、一番大切にしたいと思っていたことを、子どもたちも思ってくれていたこと。本当に嬉しかったです☆
今日からまた子どもたちと過ごす日々で、ひと回りもふた回りも深い絆で結ばれた仲間として、大きな成長につながると信じています。
本当にありがとうございましたo(^▽^)o

2012年7月29日 17:53 かけがえのない想い出☆

Aクラス担任の、中本です☆

7月27日(金)〜28日(土)の
お泊り保育を終え、
帰ってまいりました!!!

今年も、私たち職員に大切なお子様を「いってらっしゃい」と任せていただいたこと、お迎えに早く来てくださったこと、本当にありがとうございましたo(^-^)o

今年はBクラスのお友達が体調不良の為、全員そろってのお泊り保育でなかったことが心残りでした。
それはこどもたちも一緒で、お泊り保育中、たのしいことをすると「〇〇チャンとしたかったな〜」「〇〇チャンと行きたかった!」と話していました。

夜寝る前、夜空のお月様に向かって、こどもたちと一緒に「早く元気になりますように。。」とお願いしました!

しっかり体調を治して、また元気な姿に会えることを楽しみにしてます♪

来年、一緒に行こうねo(^-^)o


今年最後のお泊り保育だった、Aクラスは全員そろって行くことができ、仲良しなこどもたちにとって、笑顔の絶えない二日間となりました☆

こどもたちと4つの約束をして、出発をしました。

? 自分のことは自分でする

? 困っている人がいたら助けてあげる

? 先生の話しをきちんと聞く

? 魔法の言葉(ありがとう、ごめんね、だいすき)をたくさん言う
※魔法の言葉について、またお話しします(^o^)


この4つの約束の他に、率先して私たち職員のお手伝いや、Bクラスをまとめたり、手助けをたくさんしてくれたAクラスのこどもたち。

冒険橋を怖がっていた年少の頃とは見違える、たくましく渡りきった姿は、本当に素晴らしかった!

二日間を終え、最後にAクラス一人ずつにお泊り保育で1番何が楽しかった?と感想を聞いていると、Aくんが「〇〇チャンと一緒に寝れたのが、大好きだった(^-^)♪」と言っていました☆


この仲間で過ごすお泊り保育は
これで最後。

そして、この保育園で過ごすのも、あと8ヶ月。


たくさんある保育園の中から、ここを選んでくださった保護者の皆様に感謝すると共に、保護者の皆様のお陰でこどもたちに出会い、人生の貴重な時間に、こどもたちと携えることが何よりも幸せです。

こどもたち一人ひとり、
かけがえのない存在です。

だいすきです!!!!!


来週からまた会えることを
楽しみにしています♪

最後になりましたが
いつもお世話になっている、
三滝少年自然の家の職員の皆様。

素敵な想い出作りのサポートをしてくださり、ありがとうございました!

来年もよろしくお願い致しますo(^-^)o

2012年7月28日 01:05 お待たせ致しました!!!

こんばんは。中本です!

お泊り保育、一日目が
終了致しましたo(^-^)o

21時半にはほぼ全員就寝し、
22時過ぎには寝息をたてて、
かわいい寝顔を見せつつも、

現在進行形で元気いっぱいな
寝返りを見せてくれ、
私たちを笑わせてくれています♪

三滝少年自然の家と言えば…

冒険橋!!!


初めは涙する子もいましたが、
最後まで渡りきり、

二度目にはその子も笑顔になり、全員無事に渡りきることが
できましたp(^^)q

カレーライスも3杯
たいらげる子も!


明日も安全第一で

こどもたちが笑顔で
楽しい思い出になるよう、
過ごしたいと思います!

また更新します!

おやすみなさい(^o^)

2012年7月24日 22:49 『子供に仕事を任せてみませんか?』


森分です(^O^)/

先日、娘の中学校で三者面談がありました。

娘の中学は、夏休みの宿題に、普通の教科の宿題の他に家での仕事や包丁での切り方の練習、裁縫、聖書、読書、絵画の宿題が出ていました。

夏休みになったばかりの日に面談があったせいもありましたが、先生は起床時間や勉強時間、家での仕事など、娘とちゃんと出来ているか、出来そうか、他に出来る事はないか、としっかりと訊ねていらっしゃいました。

その中で『家での仕事が洗濯物たたみと、犬の餌やりになっているけど、後二つ何か出来る事を探してみなさい。今まで、ずっと親にやって貰っていた事を自分でしてみなさい。』とおっしゃいました。

中学生になって、家の手伝いはそれだけ?と思っていた私としては、先生の言葉は有り難く、これ幸いと早速娘にトイレ掃除と洗面所の掃除を教え、夕飯のおかずの一品を作って貰いました。

私が思っていたよりも娘は嬉々としてやっていました。

みつばさん達を見ていても思っていた事なのですが、子供というのは任されて、頑張って、認められ、誉められるのが好きなのだと思います。

保育園では、椅子を並べて貰う、水筒を配って貰う、等という仕事をして貰っています。
おうちでも、何か一つ、その子にお仕事を任せてみませんか?
きっと張り切ってしてくれると思います(*^o^*)


2012年7月21日 21:57 今日はプ−ル日和でしたね(^O^)

梅雨が明けて初めてのプ−ルをしました。
久しぶりのプ−ルということもあり大喜びの子どもたちでした。
いつもなら遊ぶのに夢中でトイレになかなか行かないみつばちゃんたちですが今日は、トイレをすませて着替えもあっという間に終わり準備万端でした。

ふたばちゃんも自分のプ−ルバックを見つけてバックから水着を取り出して早く着替えさせてと笑顔で待っていました。そんな子どもたちの様子を見ていると晴れて良かったと嬉しく思いました。

プ−ルに入ると、大はしゃぎの子どもたちでした。
みつばちゃんたちは、ワニさんでカラ−ボウルを取ったり、足をバタバタとしたりで、昨年に比べるとパワーアップして今にも泳げそうな感じでした。

ふたばちゃんはおもちゃで遊ぶのに夢中でした。今年のふたばちゃんたちはプ−ルを嫌がる子がいなくて頭から水をかけても平気です。とてもたくましいですよ。

いっぱいプ−ル遊びを楽しんだ子どもたちです。

月曜日のプ−ルもお天気でありますようにと願っている磯部です。(^O^)

12
戻るボタン