梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2011年5月16日 22:24 『☆子供は宝物☆』

森分 美保子です(^o^)/

今回は私の娘が授かるまでの話です。
長いですが、お付き合い下さいねm(_ _)m

私は結婚してすぐに子宮外妊娠をし、卵管を片方取りました。
そのせいで、ホルモンのバランスが悪くなり、甲状腺の病気になり、手術を受けました。
手術後、ステロイド剤を飲んでいたので、暫く子供を作るのを諦めないといけませんでした。
やっと、病院の先生から、妊娠しても良い、と許可が下りたのが、結婚五年目でした。
一年間様子を見ましたが、妊娠する気配はなく、不妊治療に通う事にしました。
色々治療しましたが、やっぱり妊娠する気配はなく、治療を始めて一年半後、人工受精も受けました。
でも、失敗(;_;)
さすがにあの時は、凹みました(>_<)
その後、漢方薬を使って妊娠しましたが、お腹の中で赤ちゃんは死んでいて、次の日手術を受ける予定だったのに、私がトイレに行くと、赤ちゃんは自分から出てきてしまいました(;_;)

辛くて辛くて、もう子供は諦めよう、と主人と話しました。
そうして何もしないのに、結婚10年目に、娘を授かったのです!

私は、娘は神様が私達に預けてくれた宝物だと思っています。

妊娠中も高齢出産になるため、病院の先生から、
『羊水検査をしますか?検査で流産する事もありますが…』と言われ、ダウン症の子供が出来ても、きっと愛情を持って育てられる、と信じて、それよりも流産する事が怖くて、検査はしませんでした。
でも、妊娠中も調子はずっと悪く、仕事をしていたせいもあるのですが、切迫流産で入院したり、血尿がでたり、張り止めの薬が手放せなかったりと大変でした。
こんなに薬を飲んでも大丈夫なんだろうか?と思うほど、飲みました(^_^;)

出産も破水し、微弱陣痛で、丸一日は苦しみ、最後は吸引分娩になりました。
今でも、帝王切開しなくて済んだだけ良かったのかな?と思うようにしています。

そんなこんなで授かった娘ですが、この子がカンシャクは酷い、二歳まで一言も喋らない、家族以外の人の前では固まると大変な子でした(笑)
その話はまた後日紹介させて頂きます。

私は娘一人授かるのに、10年かかりましたが、梅林よつば保育園に入って、一気に子供が出来ました(*^o^*)
今、私はめちゃくちゃ幸せです♪
ですから、子供達が楽しめること、子供達の成長の刺激になる事を日々考えています。
子供達は宝物です☆

2011年5月16日 16:04 私の子育て☆★



こんにちは!
奥本 真由子です。

外はすっかり暑い毎日ですが、保育園は窓を開けていると
とても快い風が通り抜けて気持ちがいいです。


私には9歳と7歳の二人の息子がいます。

今日は4年生になった長男の子育てを紹介します!

思い出すと伝説の多い子なので…
少しずつ紹介します!

幼少期。お調子者で神経質のカンシャク持ちに、
私はどれだけ振り回されたでしょうか…
夜泣きもよくしてました。
泣き始めると長い長い…
育児書や人から聞いて夜泣きに効くらしいと言う事は全部試してみましたが、
彼には全く効果ナシ…

だから、しっかり抱きしめて、お茶を飲ませ落ち着かせていました。

夜泣きも4歳くらいまで続きましたが、
おかげで夜中1時間は抱っこしてユサユサさせる
体力と忍耐力が付きましたよ!
その頃は悩んで本当に辛かったけど、今では全部が懐かしい笑い話です。


2歳になるとお喋りが出来てきて喜びのつかの間…
イヤだ〜イヤだ〜!
の反抗期のはじまり。

これも成長の過程と思っていても、ついつい意地を張り合ってました。
そんな小さな反抗期はいつの間にか終わり、
今では小学生の反抗期です。
言葉巧みに否定してきたり、自分勝手な想いをどんどんぶつけてきます…

思い返せば、お調子者で神経質でカンシャク持ちの性質は
今でも彼の性格です。
だから、幼少期に悩んだ分、解決案が色々あり、
納得するまで話し合いします。

いくつになっても、まだまだかわいい息子です♪



2011年5月15日 20:29 自立に向けて

こんにちは!!

よつばA、Bクラス担任の
中本ですp(^^)q

ヨコミネ式をさせていただき、一年5ヶ月が経ちましたが、最近改めて、大切さがわかったことがあります。

読み書きの力!!!

これです!



横峯先生が、『本に勝る先生はなし』『読み書きができると、色々なこどもたちへの活動の指導がスムーズになる』と、言われていたのですが、

なんでそんなに大事なんだろう。。と私自身が納得できていなかったのです。


ですが、こどもたちの自立を目指し、『教えない教育』『気付かせる教育』をしていこうとした時に、その答えが見えてきたのです。

それは、読解力が身につくから大切なんだ!ということです。


説明や質問したことに
きちんと自分の言葉で返せたり、

なんで、先生はこう言ったんだろう?
なんで、こうしたらだめなんだろう?
こうしたら、危ないからだめなんだ!

と、こども自身で感じ、考えられる力を育んでいけるからだと思いました。


「んー!!!!!おしい!95点!」

の、たった一言でも、


なんで100点じゃないんだろう?

と、何もわからなくて指示があるまで待ち続ける、指示待ちの子でなく、



どうやったら100点になれるんだろう?


と、思考回路を変えて、期待を込め、何にでも積極的に行動に移せたら、もっとこどもたちの見えてくる世界が広がっていくと思いませんかo(^-^)o


よつばのこどもたちが自立できるような、ネタ作りに試行錯誤の日々ですが、

どうやったら楽しんでくれるかなー?

と、私自身楽しんでこどもたちと過ごさせていただいております♪


明日も元気な姿を見れることを楽しみにしてます♪

2011年5月10日 22:45 蒸し暑いです…

木下妙子です(*^o^*)

暑いですね。
やっと春だと思ったら、いっきに蒸し暑くなりました。

今日はあんまり暑いので、下着で過ごした子もいました。(^O^)
午睡中も汗びっしょりです。

タオルケット・薄手のパジャマ・お着替えの半袖や薄手のズボンなどをご用意いただけるとありがたいです。

特に、めばえ・ふたばさん達は午睡後にお着替えをしたいと思います。
お着替えを多めにご用意ください。

雨の日は乾きにくかったり、お洗濯たいへんだと思いますがよろしくお願いします。m(_ _)m


暑くても、寒くても、子どもたちは元気いっぱい!
狭いスペースに何人も、潜り込んで遊んだり。シャワーを浴びたように、汗びっしょりなのに、走り回っています。

明日も雨みたいです!
そして、蒸し暑くなりそうです。

遠足の延期残念です…25日に晴れる事を祈りましょうね。(^o^)/

2011年5月 4日 10:22 もう1ヶ月ですね♪

こんにちは!小笠原です!


昨日中学生の時の友達に会ったのですが、今年就職活動でなかなか上手く行かないという話を聞きました。
こういった話を聞くと改めて働かせていただく事の有り難さを感じました。



話は変わりますが、新年度が始まってあっという間に1ヶ月が経ちました。新しくなった事が多かったですが、その中で青空教室での出来事を紹介したいと思います(^-^)


青空教室は運動会をした公園でかけっこをしたり遊んだりするのですが、土曜日なので近所の子どもたちが遊びに来ている事がよくあります。

2歳ぐらいの男の子が来て一人で遊んでいるときに年長の女の子と年々少の女の子が近くまで行ったかと思うとにっこり笑ってすぐに仲良くなって一緒に遊んでいました。

こういった姿を見ると外で遊ぶことで新しい友達が出来たり、苦手な子が多い虫と触れあう機会が増えてとても良いなと感じました(^o^)


今後も青空教室が楽しみです(*≧∀≦*)

1234
戻るボタン