梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2011年2月14日 21:40 みんな成長しています☆

木下妙子です(*^o^*)

今日は寒かったですね。
朝から雪が舞って、積もるかなと期待しましたが、あっと言う間に消えてしまいました。
残念…雪遊びはもう出来ないかなぁ?


保育室の中はあったかく、子どもたちも元気いっぱいです。
すみれさんたちも一番小さい子以外は、ハイハイからたっちに移行しています。
あっちこっちにつかまって、つたい歩き。
よちよち歩きやトコトコ歩いたり、もうテテテと走ってる子もいます。
本当にみんな大きくなりました。

すみれさんの成長って何ヶ月単位で目に見えて感じられますね。

一方、ひまわりさんたちはある日ふっと、あーこの子も大きくなったなぁとかこんな事も出来るようになったのかと、びっくりしてしまう事があります。

先日も年中さんで一人立ちブリッジから起き上がれなかった子が、おやつに降りて来て、「先生見てー」とクルリンパッ!
見事にやってみせてくれました。
「すごいー上手!」と抱っこすると嬉しそうにエヘヘと笑って遊びに行きました。
すごく頑張ったと思います。小さい時からあまり器用なタイプではなかったし…本当に頑張ったね。


娘たちが大きくなって思うのですが、4人もいると器用な子も不器用な子もいます。

器用な子は遊びでも、勉強でもササっと理解して直ぐにこなして行きます。
だからあまり努力しないで、子ども時代を過ごしていきます。
だけど不器用な子は一生懸命やっていても、なかなか上手く出来なかったりします。
あげくに頑張ったているのに、どうしてこんな事も出来ないのと叱られたりして…。

器用な子どもに努力する事・不器用な子に自信をなくさせない、どちらも大変です。
でも、どちらもとても大事な事です。

大人はついどうだった出来た?とか早い結果を評価したりしてしまいます。
だから、器用にこなす子をほめて、不器用な子にがっかりしたり、どうせ駄目みたいとあきらめたりしてしまうのです。
結果を見ないで経過を見て下さい。

器用な子にはまだ出来るかなぁとよりハードルを上げて頑張る事を、不器用な子にはきっと出来るよと信じて、応援してあげて下さい。
子どもたちは早いペースや遅いペース、いろいろだけど絶えず成長しています。

見落とす事のないようにいつも見守っていたいですね。
そして、出来た、出来ないではなくて、頑張っている事をほめていきたいです。(-^〇^-)

戻るボタン