梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

2010年6月30日 18:35

日曜日からひどく咳き込み、イヤな予感はしていましたが、またまたやってしまいました(><;)
咳のし過ぎで喉を痛めてしまい、声が全く出なくなってしまいました。
保護者の皆様には、インターホンや電話の応対では、聞き取りにくく、ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致しますm(__)m

私の声が出なくなってしまってからの、子供達の可愛いエピソードが幾つか有るのですが、一つだけ紹介したいと思います。

声が出なくなってしまった朝、登園してきた女の子に、
『おはよう』(声はほとんど出ていませんが)と声をかけると、
その女の子も、ニコニコしながら内緒話の声で、
『おはよう』と返事をしてくれたのです。女の子は私が内緒話をしていると思ってくれたのかは分かりませんが、その対応がとても可愛くて、笑ってしまいました(*^o^*)

私は、梅林よつば保育園の子供達から、沢山の愛情を貰っていると思います。私には実子は一人しかいませんが、子供達からこんなに愛情が貰える保育士という仕事は、本当に素晴らしい仕事だと思います。子供達から貰う愛情に負けない位、私も子供達に愛情を注いでいきたいと思っています。


森分 美保子(^O^)/


2010年6月28日 23:09 YYプロジェクトトータルサポートの日です☆

今日が、今月のYYサポートの日でした。

吉武先生には朝から、かけっこを見ていただき、たくさん助言を頂きました。
子どもたちも張り切り過ぎたのか、転けてしまう子もいて…(^_^;)
運動に慣れるにつれて、怪我も少なくなると思いまが、保護者の方々にはいつもご心配をおかけしています。
私たちも出来るだけ怪我がないように見守っていますが申し訳ありません。m(_ _)m

日頃、私たちがやっている、ワークの丸付けなども、吉武先生に参加していただいて、子どもたちもより張り切っていました。
いつも、思うのですが、吉武先生が何か子どもたちに発信する度にあれほど反応し、集中するのは何故でしょうか?
私たちも早くその秘密を学びたいと月々のYYトータルサポートの日を楽しみにしています。

来月は広島で横峯先生の講演があります。予定のつく保護者の方には是非参加していただいきたいと思っています。(^o^)/

(*^o^*)木下妙子

2010年6月25日 22:32 少し早めですが七夕飾りです♪

今日、少し早めですが、階段の壁面に七夕の飾り付けをしました。(*^o^*)

今年は笹はありませんが、壁面の天の川に短冊を飾りたいと思います。

ひまわりさんはもうかわいらしいお願いごとを短冊に書いていました。
字を書くのが苦手だった子が、ひとりで頑張って短冊に願い事を綴ったりしていて、子どもたちの成長に感激しました。\(^ー^)/

来週には子どもたちの短冊も見ていただけると思います。

保護者の方々にも短冊を書いていただけたらとてもうれしいです。ぜひ一緒に飾らせてもらいたいと思っています。m(_ _)m

このように、季節ごとの行事を楽しませてもらえるのも子どもたちのおかげと喜んでいます。

o(^-^)o木下妙子

2010年6月23日 22:55 スイミングを通して感じた事

私は6月から、子供達とスイミングに一緒に行っています。
まだ2回しか付き添っていませんが、子供達はとても楽しそうに水と友達になっています(=^▽^=)
プールに入る前は、泣いていた子供も、コーチと一緒に水に入ると、別人のようにニコニコ顔になっています。

私が子供の頃は、スイミングスクールに通っている子はほとんど居なくて、泳ぎは小学生になってから、学校で習ったと思います。
でも、小学生になってしまうと、水に対して恐怖心が出てきてしまい、私のように背が低く、プールの底に足が着かない子供は余計にその傾向が強かったように思います。

今更ですが、色々な事を小さい頃から経験する大切さを知らされたような気がします。

けれども、こんなに水に対して楽しそうにしている子供達は、すごいと思います。

梅林よつば保育園の子供達は、色々な事に挑戦する力が、備わっていると思います。毎日の体操やワークでその力をつけているのだと思います。
私も子供達に負けないように、日々努力し、子供達の挑戦したいという気持ちがもっと発揮出来るよう、お手伝いが出来れば、と思っています。


森分 美保子(^O^)/


2010年6月18日 21:08 父の日です(^◇^)┛

6月20日は父の日ですね。(^O^)

今日は一足早く子どもたちが園で作った、父の日制作を持って帰っていただきました。

ぺん立てや小物入れなどに活用して下さい。
シャツの部分はマーブリングと言って、水に染料をたらして、少しかき混ぜて紙を浸します。
子どもたちも初めての体験でとても楽しそうでした。
お父さん・おじいちゃんの顔もとても個性的で、その中になんとなく面影があって、並べて見るととても面白かったです。
お家でも子どもたちが頑張って作った作品をほめていただいたらと思います。(^∀^)ノ

子どもたちも制作が好きですし、私たちもとても楽しいので、季節・行事ごとにこれからもいろいろ工夫してやっていこうと思います。(*^o^*)
楽しみにしていてください。

o(^-^)o木下妙子

1234
戻るボタン