梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582



1.異年齢保育の良さ
6か月から6 歳までのお友達が、同じ環境で同じ生活を過ごすことで、ボタンがかけられないことや水道の蛇口に手が届かない等、日常生活の中で生じる不便さ・不自由さを、お互いに補い合う状況を作り出す。
毎日その様な環境で生活することで、優しさや思いやりの大切さに気付き、人に対する愛情や信頼感、人権を大切にする心や道徳性を育てます。
さらに、10歳まではほとんど「まねっこ」で色々な学びを得る時期ですから、少し先の発達をしている年長者をまねることで、トイレトレーニングや食事のマナーなど、集団生活を送る上での協調性を、スムーズに身につけることが出来るようになります。

2.年齢別保育の良さ
  定員人数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計76名
 ・よつばAクラス (年長)・・・・・・(定員:16名)
 ・よつばBクラス (年中)・・・・・・(定員:16名)
 ・よつばCクラス (年小)・・・・・・(定員:16名)
 ・みつばクラス  (3〜2歳) ・・・(定員:12名)
 ・ふたばクラス  (2〜1歳) ・・・(定員:10名)
 ・めばえクラス  (1〜6か月)・・・(定員:6名)
プロジェクトを進行してゆく上で、子供たちを「やる気」にさせるため、「競争」という
要素が欠かせません。
そこで、同じような発達段階の子どもたちを競わせるため、午前中のカリキュラムの際は、
年齢別の各クラスに分かれて、場所を分けてカリキュラムを進めていきます。



Y Y プロジェクトとは?
横峯吉文先生の提唱する「ヨコミネ式」幼児教育法を、日本経営教育研究所の専任講師が、
プロジェクトの導入園に指導に入ります。導入園の保育士および園児たちは、「ヨコミネ式」
幼児教育法を受けます。
当園は、「Y Y プロジェクト」の導入園です。
「ヨコミネ式」幼児教育法とは、鹿児島県で30年間保育園を経営してきた横峯吉文先生が、試行錯誤の末にたどりついた「落ちこぼれゼロ」の子育て法です。
子どもたちをやる気にするための「4つのスイッチ」を刺激するためのカリキュラムに
なっており、

できることは面白い
面白いから練習する
練習すると上手になる
上手になると大好きになる
そして次の段階に行きたくなる

全ての子どもたちが、この繰り返しでどんどん才能を伸ばしていきます。

2.内容・対象者
・「読み・書き・計算・かけっこ・体操・音楽」
 毎日20分ずつ、午前中の時間を使って、カリキュラムを実践していきます。
 子どもたちの集中力やその日のコンディションに合わせて、20分〜30分ずつ
  行なっています。
 これを、毎日コツコツと実践していくことで「自学自習」の習慣を身につけていきます。

・対象年齢はよつばC(年少)クラスから
 異年齢保育の環境ですので、お子さまの発達によっては、2歳後半でも体操やかけっこ、
  読み・書きなどは身についているお子さまもいます。
 ただし、環境が整っていても、お子さまの成長には、段階を追った時間と体の発達が
 必要です。
 年間の実践によって身につくカリキュラムになっていますので、2年保育の中では、
 身につかない内容もあります。



水慣れからバタ足まで、上手なお子様はクロールまで指導していただきます。呼吸器を強くすることや、水への恐怖心の克服。体力つくりはもちろんのこと、毎日一緒に過ごす仲良しのお友達と一緒に、楽しみながら新しいことへのチャレンジ精神も養います。また、J S S の先生による、細かい報告書もあります。



毎週金曜日の10:30〜11:15(45分間)に、Tony Breene(トニー先生)による、
英語の教室を開いています。歌やゲーム、カード遊びなどを通じて、楽しく英語を学ぶ時間です。
Summer Partyではスイカ割りをしたり、Halloween Partyでは、
怖いお化けに変身したトニー先生に驚 いたり、トニー先生とカレーを一緒に作ったり、

楽しいイベントを英語で学ぶような時間にもなっています!
また、Kids Worldの時間は、保護者の方々に自由にご見学もして頂けます。


1.毎月の内容
 ・身体測定 :月初めに身長・体重を測り記録を残していきます。
        お子さまの成長を実感して下さい。
 ・避難訓練 :火事・地震・不審者など、様々な場面を想定し、実際に園外まで
        避難をしたり消防署との合同訓練を行う月もあります。
 ・お誕生日会:毎月お友達のお誕生日をみんなでお祝いします。
        隔月でクッキングやゲームなどを催し、みんなで楽しい一時を過ごします。
        又、お誕生日は自分を産んでくれたご両親に感謝する日でもあります。
        年長さんには、ご両親に感謝の気持ちを伝えるイベントにしたいと
        思います。

2.季節行事
 ・入園式・進級式:毎年11月から新入園児の募集を行います。翌年4月からご入園の
          園児さんのみ入園式を行っています。
 ・母の日・父の日・敬老の日を始め、ひな祭りや節分、子どもの日などの行事を通じて、
  季節感を身につけたり伝統を感じたり、感謝の気持ちを表現します。
 ・遠 足    :お花見や動物園・植物園などに、徒歩・バス・電車などで遠足に
          出かけます。
 ・クリスマス会 :子ども達だけで、パーティをしますが、とび入りでサンタさんの登場も
          あるかも♪
 ・食育授業   :ご近所の農家との提携により、毎年春先にサツマイモの苗を植え、
          秋にイモ掘りをして、物を育てることや調理すること、感謝して命を
          いただくことを学びます。
 ・お泊り保育  :よつばクラスのお友達は、お父さん・お母さんと離れて、お友達と
          先生でお泊まりします。

3.親子参加行事
 ・運動会  :年に一度、秋に行います。年齢別・異年齢の混合競技、保護者リレーなども
        あります。日ごろのかけっこ・体操の成果を見て、お子さまの成長を実感
        していただけるでしょう!
 ・生活発表会:区民文化センターの大ホールで、1年間の成長を
        ご家族に披露する一大イベント!!
 ・卒園式  :梅林よつば保育園を卒園して小学校へ巣立つお友達を、全員で見送ります。


1.近隣医院との業務提携
 ・桑原医院による年2回の健康診断を、保育園にて行います(6月・11月)。
  また、入園前検診も行ってもらいます。
  その他の流行感染症についての対処法や情報提供にも、ご協力頂いています。
2.共用の制限と個別管理
 ・タオルや毛布などの共用を防ぎ、歯ブラシやコップの個別管理をし、
  感染症等の拡大防止に努めています。
 ・医療機器メーカー推奨のAP水を消毒に使用(殺菌作用は高く、身体には無害の水)
  手指消毒・オモチャの消毒・園内の消毒、空気清浄機・加湿器・冷暖房は
  もちろんのこと、浄水器を設置し、水道水内の大腸菌などの殺菌を
  しています。
3.安全保育(東京海上日動火災保険への加入制度)

 ・園の管理下での事故などに備え、障害保険と賠償保険にW加入しています。


園からのお知らせ、ご案内等の連絡網として、モバイル配信を行います。
また、日々の生活・行事等の様子をお写真に撮影し、パスワードを入力して閲覧できる
「今日の様子」のページもあります。
Facebookにも、梅林よつば保育園のページを作っていますので、ぜひ「いいね」をして、
楽しんでご覧 下さい!もちろん「コメント」もお待ちしています。
撮り貯めたお写真は、月に一度「カメラのウエハラ」さんにデータをお渡し、
毎月ごとにプリントの見本を作成して持って来て頂きます。
その見本を保育園でご覧頂くか、ご自宅のパソコンでご覧いただき
気に入ったお写真はL版:50円/1枚 2L版:100円/1枚 A4サイズ:400円/1枚でご購入頂けます。













携帯用ホームページ