梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582

保育方針・特色


人間力を育てます

人は一人では生きていけません。お互いに支え合い、励ましあいながらいきてゆくものです。 大好きなお母さんから離れても、お友達という輪の中で、新しく大好きなお友達と出会い、少しずつ世界を広げ、人の輪の中で生きてゆく力を身ににつけます! お友達との関わりの中で、社会性やルールを学んだり、楽しいこと!嬉しいこと!悲しいこと!様々な体験を積み上げて、他人を思いやる優しさを身に付けたり自分が人の役に立てる素晴らしい存在であるという自信を身につけます。

食べる事は生きることの基本です。大勢で食べるごはんは、楽しい事はもちろん、マナーや感謝の気持ちを学ぶ事が出来る場です。作物を育てたり、クッキングを実施する事で、食べ物への興味が湧き、感謝の気持ちが芽生え、お行儀良くしっかり食べる習慣を身につけます。また、毎日の「かけっこ」「体操」により筋力のアップ、正しい骨格を作ること。運動神経の発達をうながします。さらにスイミングスクールを導入し、水慣れから泳力をつける事、気管支を強くする事を目指します。

可愛い子どもには、手取り足取り過剰なほどに手をかけたくなるものです。 「転ばぬ先のつえ」ばかりでは、イザという時の転び方を知らないまま大人になってしまいかねません。子ども達には今のうちから負けることや上手くいかない事がある練習をさせてあげましょう。 「可愛い子には旅をさせろ」自分で考え判断をし、決断をして行動する力をお友達との生活や園行事を通じて身につけます。













携帯用ホームページ