梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582
保育士募集

保育士募集要項を訪れた方。
初めての職場を探している方も、長年務めた職場を退職した方。
久しぶりの職場復帰を考えている方。
経験豊富な先生。学校を卒業したての初心者先生。
まずは、梅林よつば保育園のホームページから、保育士募集要項を訪れて頂き、
ありがとうございます!

現在の日本のシステムでは、通信教材等でも取れるほど、比較的取得しやすい資格として「保育士資格」 があります。園長として、これまでたくさんの保育士資格をお持ちの方々の面接をしてきました。 しかし、母として園長として、「保育士」というお仕事は、これでいいのか?
という疑問にも突き当りました。
大切な子どもたちの大切な時間を共に過ごす「保育士」という仕事。
生命の安全はもちろん、安心感や楽しさ、社会のルールを教えるなど、役割は大きいと思いますが、 子どもたちの可能性に着眼すると、保育士という仕事の幅を広げなければいけないことに 気づかされたのです。
そこで現在の梅林よつば保育園は「日本経営教育研究所」のバックアップを受け、
先生達の教育に力を入れています。
子どもが好きだから選んだであろう「保育士」というお仕事。
でも、子どもたちが可愛ければ可愛いほど、好きであればあるほど、身近にいる「保育士」の 役割の大きさを自認し、子どもたちの持つ本当の可能性を、先生の力で引き出して上げることに 燃えてみませんか?
「まだ早すぎる」「この年齢の子どもたちにさせることではない」「危ない」「子供が傷つく」 そういった偏見で、子どもたちの好奇心や能力を引き出せずにいたのだとしたら、
本当にもったいないこと!
これは、「ヨコミネ式」教育法が証明しています。

当園で「ヨコミネ式」教育法を学び、学校では決して習う事の出来なかった
「落ちこぼれゼロ」の教育法を身につけませんか?
それはある意味「保育士」の職域を超えていることかもしれません。
しかし、日本の現状や未来を考えたときに、「ヨコミネ式」教育法は、必要不可欠に思えるのです。
今までの日本の幼児教育は「転ばぬ先の杖」を用意しすぎました。
転び方を知らぬまま成長した大人が増えすぎました。
競争を怖がり失敗を恐れ、敗北感から立ち直れずに社会復帰出来ずに引きこもった若者の
なんと多い社会なのでしょう。子育ての目的は自立させることです。
「ヨコミネ式」は、幼児期から失敗すること、上手くいかないこと、負けることがたくさんあることを練習する教育です。でも、幼児期は、それを楽しむことが出来る貴重な時期なのです。
失敗しても負けない心を育てる教育。努力を習慣化する教育。自分を愛おしみ、
他人を思いやる心を育てる教育。
そんな人を育てる技を学べるのが「ヨコミネ式」教育法です。
そのために、自分も磨きましょう!仲間を信じましょう!
当園には、仕事を通じて自分を向上させたい、向上心にあふれた先生がいます。
あなたは、子どもたちを安全に見守る「保育士」でいたいですか?
それとも、20年後に社会に貢献できる人材を育てる「教育者」を目指したいですか?
もしも後者なら、ぜひ一緒に働いてみましょう!ご連絡お待ちしています。

職 種
1.正規保育士
2.パート保育士
資 格
保育士資格
看護師資格     有する者を優遇
経験・年齢・性別は不問
勤 務
1.7:30〜16:30 と 10:00〜19:00 のシフト制
2.A:7:30〜12:00
  B:8:30〜13:30
  C:15:00〜18:00
給 与
1.基本給    140,000円〜
  資格手当    10,000円
  交通費     10,000円まで
2.時給         800円〜
  交通費      5,000円まで
福利厚生
面接にてご説明
応 募
電話連絡の上、履歴書を持参してください
連絡先
梅林よつば保育園
 (082)830−5582
 平日 10:00 〜 16:00
 園長 園田まで















携帯用ホームページ