梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582
園長だより

よつばっ子の素晴らしさを、再確認しました!

日曜日の運動会には、ご多用中にもかかわらずご参加いただき、誠にありがとうございました!
めばえクラスの競技がめばえCarに乗ってグラウンドをずりずりと引っ張る競技だったため、グラウンドが完全に乾いていて欲しかったので早々に土曜日から日曜日に順延させていただいたのですが、結果的には土曜日の雷雨を避けられて、順延が正解となり心から安堵した園長です。

先ほどまで、カメラマンとして来てくれていた「人柄写心家Tsugu」ちゃんの写真を、すべて見返していたのですが、子ども達も大人達も笑顔が本当に素敵でした!
その笑顔を引き出してくれたのは、園児達であり、職員であり、保護者さんでありと、梅林よつば保育園に関わるすべての方々の、運動会にかける想いの結晶だったと感動しています。
だから、今年もこうなってしまうのですが、園児と保護者と職員を自慢させてください。

まず園児達!
特にかけっこの写真を見返していて感じましたが、最後のコーナーを曲がったところから、勝敗が明白になっている子達がいました。すると、後方の子どもは、すでに負けを確信して泣き顔になっていたりするのです。それでも、最後まで決して力を抜かず、泣き顔のままゴールを走り抜けている写真がいっぱいありました。誰一人として、ヘラヘラしたり、力を抜いたりしてはいなかったです。
泣けるのは、最後まで自分を信じていた証拠。
ゴールテープを切る瞬間まで全力投球する姿に、改めて自分自身をふりかえりハッとさせられた姿でした。
そして保護者の皆さん!
朝早くから駆けつけて、テント建てやライン引き、荷物運びにグラウンド整理など、女手しかない私たちをいっぱい助けていただき、心から感謝しております。
それだけでなく、事前準備のボランティアさんもたくさんいらっしゃいました。
何より、集合時間を守ってくださり、子ども達を運動会に向けて、励まし、力づけて、健全に育ててくださっていることが、一番の私達の力になりました!ありがとうございます。
そして運動会への参加姿勢も素晴らしく、大きなご声援、競技への積極的な参加表明、会場全体を盛り上げるパフォーマンスのセンス!
みーんなで、運動会を作り上げようという意欲が高すぎて有難くて泣けました。本当にありがとうございました!
最後に、大切な職員のみんな!
妥協を許さず、細部にまでこだわった制作物はもちろんのこと、子ども達の可能性を引き出し、自分で自分を信じられる努力を積み上げて成長させ、最後まで諦めない心を育て、結果的に自信満々、笑顔で運動会を楽しめるようにさせてくれたのは、あなた達のおかげです!いつもありがとう!

ひとつひとつ、行事を作り上げるには、大変な労力を費やすのですが、100%でやってきたから120%の達成感と満足度を得られるのです。
行事は、終わってからが学びとなります。運動会が終わった後に感じた、達成感や満足感、そして悔しかった気持ちや「次こそは!」という自分への期待が、成長の次なるステップになっていきます。
今日からの新たな1日1日が、子ども達にとっても職員にとっても、新しい自分に出会うステップになるために、改めて梅林よつば保育園一丸となって、楽しんで参ります!
これからもいっぱい笑いあっていきましょう!













QRコード