梅林よつば保育園

広島市安佐南区でYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を導入している園です。
トップページ
リンク
お電話でのお問い合わせはこちら082-830-5582
園長だより

よつばっ子 十の約束!

随分とご無沙汰してしまったブログですが、久しぶりに思うところがあり書いてみます。

数週間前になりましょうか。とあるニュースが目に留まりました。
13歳の中学生がフリマアプリで有名な「メルカリ」に、「コンピュータウィルスを入手する情報」を出品していたというもの。しかも購入していたのも、14歳から19歳の若年僧だとか。「いたずら」が目的だったそうですが、13歳と言えば我が家の長男と同級生ですし、とても他人事とは思えず何とも残念なニュースとして私の心をかき乱しました。
このニュース自体に興味がある方は、googleなどで検索すれば、すぐに出てきますので、詳細はそちらでご覧いただくとして。。。

私は20歳を超えてから、初めて携帯電話を手にして数年前にスマホに切り替えたわけですが、今の子ども達は赤ちゃんでもスマホを指でスライドさせます。でも公衆電話の使い方がわからない世代です。
親世代である私たちとは「普通」や「常識」が全く異次元なのだと思った方が良さそうです。
ですが、人としての大切な事の「普通」や「常識」は、きちんと継承したいと親ならば誰もが思っています。
例えば、保育園の中で子ども達はオモチャや場所の取り合いなどからケンカに発展することは良くあります。さっきまでお互いに泣きながら一つのオモチャを引っ張りっこしていたのに、少しすると笑いあいながら一緒に遊ぶ姿も、良く見られます。
そんなご報告を保護者の方にする時に、皆さん口を揃えて言われるのが「うちの子が、誰かをケガさせるのが怖いです。」という事です。私もそんな親心には、心から共感します。
人様に、迷惑をかける人にはならないでほしい!
人様を、傷つけないでほしい!
多くの人に好かれて、幸せな人生を歩んでほしい!
だからこそ、真っ白で素直なこの時期に、大切なお約束をしています。
「よつばっ子 十の約束」です。
一つ、お父さん、お母さん、ご先祖様を大切にし、喜んでもらえる子になります。
一つ、挨拶は自分から立ち止まって、笑顔で元気にします。
一つ、くつをそろえます。
一つ、身だしなみを整えます。
一つ、食べ物に感謝します。
一つ、ウソをつきません。
一つ、人から物を盗みません。
一つ、すべての命を大切にします。
一つ、卑怯なふるまいをしません。
一つ、弱い者をいじめません。

この十の約束は、できるだけ園児でもわかりやすい表現にしていますが、これから生きていく上で、大切な指針になるものばかりです。
今は100%理解して暗唱しなくていいのです。
ですが、この時期に毎日暗唱したことは、心の一番深いところに入っています。
将来、例のニュースに出た少年のように、ちょっぴり面白そうなウィルスの情報を知った時、「面白そうだから売ってみよう!」ではなく「迷惑だから、多くの人に注意喚起しておこう!」という行動への選択ができるかどうか?
手のひらから世界に通じるツールを持つ子ども達です。自分の影響力の大きさを知らずに、使ってしまうことがあります。
対面する相手だけに影響を与える時代から、会ったこともない人への影響を手にしています。
子どもの遊び心で済まされた事が、世界中に大迷惑、もしくは世界的規模の犯罪につながるかもしれない危険性も、大人は教える必要があるのが今という時代です。
十の約束というブレーキがきちんと心に入っていないと、その場のノリや面白半分な軽い気持ちでアクセルを踏み込んでしまいます。
だから、今日もよつばっ子は十の約束を暗唱します。
そして折に触れ「あ!◯◯ちゃんの靴の揃え方が綺麗だね!」
「今日の給食もおいしいね!」など、十の約束と現実を結びつけていきます。

私たちの今日の子ども達との時間が、10年後の子ども達の幸せにもつながることを願いつつ。。。
















QRコード